シロカ 扇風機の口コミは?電気代はどうなの?お手入れは簡単?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

SF-V171の口コミを調べてみました。

電気代やお手入れ方法についても書いています。

SF-V171独自のこだわりや機能についても紹介していきます。

音声操作機能に興味がある方、サーキュレーターも兼ね備えた扇風機をお探しの方の参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

シロカ 扇風機 SF-V171の口コミをリサーチ


SF-V171はまだ発売したばかりで口コミが少ないので旧モデルのSF-V151/SF-V152の口コミを紹介していきます。

 

シロカ 扇風機 SF-V151/SF-V152の悪い口コミ

・テレビの声に反応してしまう

・話し方が苦手

・音声の音量(喋る声)が大きい

 

SF-V151/SF-V152の良い口コミ

・音が静か

・音声認識の反応がいい

・リモコンが本体に収納できて便利

・デザインがシンプル

・冬はサーキュレーターとして使える

・洗濯ものを乾かすのにも◎

・コンパクトでスタイリッシュ

 

シロカ 扇風機 SF-V151/SF-V152の口コミまとめ

テレビの声に反応してしまったり、返答音声の話し方が苦手、といった声もありましたが、使ってみると音声操作が思った以上に便利!と感じられる方が多いようでした。

 

また、返答音声の音量についてはSF-V171では音量調節が可能になっているのでより便利に使っていただけると思います♪

 

スポンサーリンク

シロカ 扇風機 SF-V171の電気代はどうなの?

メーカー公式ホームページによると、1日8時間風量最大で使用した場合、4~7円だそうです(1kWh27円とした場合)。

 

扇風機の平均的な電気代が同じ条件で8.64円ほどなので平均と比べて特別高いということもないようですね。

 

エアコンの電気代の平均が1日120円ほどなのでエアコンと比べると電気代は大幅に安いです。

 

夏の涼しい時間帯などに扇風機として使ったり、またサーキュレーターとして使えば効率的に部屋を暖めたり冷やしたりできるので電気代の節約になるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

シロカ 扇風機 SF-V171のお手入れは簡単?

扇風機のお手入れは基本的に各パーツを分解してから行います。

 

まず、電源プラグをコンセントから抜いてからパーツを取り外します。

 

パイプ・ガード・ベース・羽根の部分は固く絞ったふきんで汚れを拭き取ります。

 

汚れがひどい場合は台所用中性洗剤を水かぬるま湯に薄め、ふきんをひたして固く絞り、拭き取ってください。

 

モーター軸(後ろガードを取り外したあとにある部分)の汚れはやわらかいふきんで拭き取り、サビ防止のためにミシン油を塗ります。

 

ミシン油はホームセンターや100円ショップ、手芸店などで購入できます。

 

また、仕上げに柔軟剤を染みこませたタオルで羽根やガード部分を拭くとほこりがつきにくくなるそうですよ♪

 

お手入れの頻度としては使用している間は1か月に1回、使い終わりの収納前に1度しっかり掃除をしておきましょう。

 

保管するときはモーター軸にチューブを取り付け、緩衝材を取り付けて箱に収納し、湿気の少ないところで保管してください。

 

製品が入っていた箱やポリ袋やとっておくとそのまま保管のときに使えるので便利ですよ。

 

スポンサーリンク

シロカ 扇風機 SF-V171の特長

SF-V171の最大の特長は音声で本体の操作ができるということ。

 

お好みで選べる「ポチ」「タマ」の2種類の音声モードを搭載しており、リモコンが近くにないときやキッチンでお料理をしているときでも声で操作することができます。

 

また、音声操作時の音量変更や必要がないときは返答音声のオフ、音声操作機能のオフ設定も可能です。

 

①ふわビューン技術

羽根・ガード・モーターを組み合わせたのがシロカ独自のふわビューン技術。

 

羽根の薄さや反り角度、ガードの素材・位置・形状までこだわり、モーターは日本製のDCブラシレスモーターを採用することで静音性に優れ、柔らかい風からパワフルで直進的な2種類の風を1台でまかなえるようになりました。

 

②音声操作方法

音声で操作するときは「ポチ、きいて」「タマ、おねがい」と話しかけることで音声認識モードになります。

 

続けて指示ワードを話しかけることで操作が可能です。

 

指示ワードの中には「あつい」(電源を入れる)、「おつかれさま」(電源を切る)、「つよく/よわくして」(風量を強く/弱くする)などがあります。

 

決められた指示ワード以外は反応しないので取説を見ながら話しかけてみてくださいね。

 

③効果的な使い方

サーキュレーターとして使われるときは冷房利用時はエアコンを背にして真下に置き、少し上向きにすることで下に溜まる空気を上に循環させます。

 

暖房利用時もエアコンを背にして真下に置き、上向きに送風することで上に溜まる暖かい空気を下に循環させます。

 

④送風モード

SF-V171には通常の送風モードに加え、リズムモード、おやすみモード、換気モードが選べます。

 

リズムモードは風量1~4レベルで風の強弱をランダムに調整し、自然に近い心地よい風を再現します。

 

おやすみモードは設定した風量レベルで運転を開始し、30分ごとに風量レベルが1段階ずつ下がっていき、風量が1になるとそのまま運転を続けます。

 

換気モードは最大風量(風量レベル8)で左右首振り運転します。

 

お部屋の換気をしたいときに使います。

 

⑤その他の特長

風量調節は8段階まで可能で1・2・4・6時間のオンオフタイマーもついています。

 

小さいお子様がいるご家庭でも安心のチャイルドロックや、遠くから操作できる便利なリモコンもついています。

 

本体カラーはホワイトとブラックの2種類から選べます。

 

スポンサーリンク

シロカ 扇風機の口コミは?電気代はどうなの?お手入れは簡単?のまとめ

テレビの音に反応してしまったり、返答音声の話し方が気になるという方もいらっしゃいましたが、デザインや音声操作の便利さ、サーキュレーターとしても使える面や静音性など機能面でもみなさんとても満足していらっしゃいました!

 

電気代は1日8時間風量最大で使用した場合、4~7円。

 

エアコンに比べて電気代はかなり安いのでエアコンと使い分けたり、サーキュレーターとして使うことで電気代の節約になるかもしれませんね。

 

お手入れ方法は固く絞ったふきんで水拭きするだけ。

 

ほこりが気になってきたときや収納前のお手入れがおすすめです。

 

音声操作機能つきのシロカの扇風機SF-V171。

 

口コミによると1人暮らしの方やお子さんにも楽しく使っていただけるみたいです♪

 

サーキュレーターとしても使えるので夏だけでなく1年中活躍してくれそうですね。

 

音声操作機能に興味がある方や、サーキュレーターと扇風機を1台でまかないたい方には便利に使っていただけるのではないでしょうか

 

 

 

家庭電化製品
スポンサーリンク
えくまをフォローする
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました