中古バイクを個人売買サイトで買ってみた‼ 失敗しない購入をするためには

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

結論から言いますと、今回の買い物は

失敗でした。何故失敗したのかなど

いい経験が自分でできたと思い、記事にします。

皆さんが私の様に、個人売買サイトで買い物を

する時の参考にしてください。

 

新しく副業を始める為にバイクが欲しい

 

副業で配達の仕事を始めようと思い

中古で5cc以上、125cc以下のバイクが

必要になり、探すことにしました。

まずは、大手の中古バイクサイトで探したのですが、

やっぱり値段がそこそこ高く、なかなか決められませんでした。

なぜこの排気量のバイクが欲しいかと言うと

50cc以下のバイクには二段階右折や

30km以下しかスピードが出せないなど

かなりの制限があるからです。

125cc以下なのは、それ以上になるとナンバープレートを

業務用にしないといけないからです。

幸い私は大型二輪免許を持っているので

それが役に立つことができます。

私は今まで一回も使ったことがなかったのですが

オークションサイトや個人売買のサイトも

見てみることにしました。

 

オークションサイトや個人売買サイトの利用

 

まず最初に、オークションサイトを見ることにしました。

結構いっぱい掲載されていて、ショップから

個人まで様々な人達が載せています。

ですがここでの問題が、県外などの距離と

いいのがあっても時間がかかるという事でした。

この時の私は、出来るだけ早く、しかも安くで

バイクを買いたかったのですが、これが今回の

失敗談になる原因の一つでした。

個人売買サイトを見た時に、県内でしかも

現車確認即日OK 相場の半値以下という

もの凄くいい条件のバイクが何台か掲載されていました。

これだ‼と思ったバイクを見つけて、すぐに連絡を

取りました。

そうしたら、「いつでも現車確認いいですよ、来てください。」

と言われたので、次の日に即行きました。

見た目は綺麗とは言えませんが、私の欲しかった

車種で、排気量も問題ありません。

何と言っても安いです。乗ってみた感じも

全く問題ありませんでした。

名義変更などは自分で出来るので、

その場で買う事に決めました。

そうして私は、上機嫌でその日のうちに

バイクを買い乗って帰ったのです。

すぐに名義変更と保険掛けを終らせました。

これで副業をスタートです。

 

いざ仕事をしだしたら、次々不具合が・・・

 

仕事を始めて何日か目に、後輪がパンクしました。

そこで近くのガソリンスタンドに行き、空気を入れてもらい

自宅からそこまで遠くないバイク屋さんに持って行きました。

そこで次々と細かい整備不良を伝えられました。

外見を見ただけでは、まったくわからない事でした。

ただ、私が凄く感心したのは、私は愚痴ばかり言っていたのですが

そのバイク屋さんは、一言も買った所の悪口を

言わなかったのです。

そのバイク屋さんで不具合がでるたびに整備してもらいました。

仲良くなり、アドバイスをもらいました。

整備の知識があるか、知合いに整備を頼める

バイク屋さんがいるか、一緒に見に行ってくれる

バイクに詳しい友達がいるか、じゃないと

個人売買は利用しないほうがいいと言われました。

今回私にとっていい勉強になりました。

今はそのバイク屋さんのバイクで仕事をしています。

しかもレンタルバイクです。

月額固定で整備から保険料まで全てコミコミw

その手があったかぁ とまた勉強になりました。

すぐに買わずに、もっと売り手の事を調べてからや

自分で知識を身につけてから、買う事を

学んだ良い経験です。

 

中古バイクを個人売買サイトで買ってみた:まとめ

 

何かを始めようや、何かを買おうなどで

個人売買サイトを使う時は、ある程度の知識と

事前の下調べが大事で、それらを勉強できた

貴重な体験でした。

皆さんも個人売買サイトを利用する時は、

それらの事を気を付けて下さいね。

 

生活
スポンサーリンク
えくまをフォローする
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました