地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒です。被害を最小限に留めるための役立つ使い方を紹介!

この記事は約4分で読めます。

東日本大震災を経験して、電気や水などインフラは確かに大切です。

しかし、それらは自分でどうにもできないところもあります。

 

ならば、せめて自分の家の中で安心して過ごせる環境を作ることが大切だと思いました

いつ来るかわからない地震。

そんな時に家具が倒れて逃げ出すことが出来なくなったり、家具の下敷きになってしまっては大変です。

 

そうならないためにも、被害を最小限にとどめることが出来ればという気持ちで、今回の記事を書きました。

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:使い方を紹介

 

最近日本各地で、地震がおきてますよね。
あなたの住んでいる所はどうですか?

 

天災は予想することが難しい!

ならば、自分でもできる事から始めませんか?

 

私は、東日本大震災の時に宮城県に住んでました。

 

沿岸部ではなかったので津波の被害は、なかったんですが家の中がゴチャゴチャになってしまい困りました。

 

幸いなことに、家の中には誰もいなかったので良かったですが、子どもがいたらと思うとゾッとします。

 

そうならないためにも、今回は、家具が地震で倒れないように「簡単に取り付けることの出来る突っ張り棒」と「防振シート」の使い方を話していきます。

 

最後まで見て、あなたも防災始めてください。

スポンサーリンク

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:使ってみよう!

突っ張り棒と合わせて使いたいのが「防振シート」です。

 

キッチンなどは、フローリングがほとんどなので家具自体が滑りやすくなっています。

突っ張り棒だけでは、家具が動いてしまうと効果がなくなってしまいます。

そのためにも、両方で強化することがいいですよ。

 

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:買うときの注意点

 

取り付けようとしている家具の天板と天井までの距離を計っておきましょう。

 

突っ張り棒といっても、種類が多いので買うときには取付ける家具に合うものを選びましょうね。

 

私は「突っ張り棒」と言ってますが、「突っ張り耐震ポール」「家具転倒防止ポール」「家具転倒防止伸縮棒」などの商品名で販売されています。

 

サイズなど説明書きをよく読んでから購入してくださいね。

 

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:取り付け方

 

  • 家具の両端
    家具は両端の部分が1番強度があるので、耐震に大きな効果があります。

 

  • 壁に近い奥
    地震が起きると、物は前後左右に動き出します。
    大きい家具になるほど、前に倒れようとするので壁に近い奥の方に取り付けるのが、効果的になります。また、大きな家具は出来るだけ壁に密着させて置くことで、前に倒れてくることが防ぐことが出来ます。

 

  • 天井の強度を確認
    天井の板の材質が強くないと思うときには、家具の天板と同じくらいの大きさの板で補強してください。突っ張り棒と天井に挟んで使うようなイメージです。

 

 

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:防振シートを敷きましょう!

 

突っ張り棒と防振シートを使うことで、転倒防止に大きな効果がうまれてきますよ。

 

防振シートは、粘着性のジェル状のものやゴム製の物があり、「耐震マット」「耐震マット」とも呼ばれています。

シートを敷くだけで地震の時の揺れや衝撃を防振シートが吸収し、やわらげてくれます。

 

また、サイズもたくさんあるのでテレビや冷蔵庫など、小さいものだとデスクの上の物にも使え、いろいろな場所で使うことが出来ますよ。

 

使い方は、とても簡単で、家具や家電など気を付けたい物の下に敷くだけです。

簡単ですよね。

 

値段は、粘着力や性能によって高い防振シートもありますが、100均ショップでも売っていますので、すぐにでも始められます。

 

  • プチアドバイスとして
    食器棚や大きな家具などの前面の下の所に新聞紙やダンボールなどを挟むことで、倒れにくくすることもできます。

こうすることで、家具の重心が後ろになるので前に倒れにくくできます。

防振シートがすぐに用意できないときにやってみてください。

 

スポンサーリンク

地震の家具転倒防止に役立つのが突っ張り棒:まとめ

いかがでしたか?

今回は、家具が地震で倒れないように「簡単に取り付けることの出来る突っ張り棒」と「防振シート」の使い方について話してきました。

  • 突っ張り棒の購入と使い方
  • 防振シートのしきかた
  • プチアドバイス

地震が来た時のために、備えをしておきましょう!

 

よく聞く言葉ですが、何から始めればいいのかわからなくなって時には、身近にある出来ることから始めるのが1番です。

 

今日から少しづつ始めてみましょう。

生活
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました