婦人用電子体温計 TDK HT-301の口コミや評判!正確性や測定スピードをしらべてみた

TDK HT-301
この記事は約5分で読めます。

 

婦人用電子体温計 TDK HT-301の口コミや評判について紹介しています。

口コミには、

・コンパクトで軽い

・アプリとの連携が簡単

・耐久性が高い

・値段が安い

・ケースのデザインが可愛い

・測定に時間がかかる

・データがうまく転送できない

などがありました。

正確性は実測検温での誤差が±0.05℃。

測定スピードは予測検温で約40秒、実測検温で約5分でした。

本文では婦人用電子体温計 TDK HT-301の機能についてさらに詳しく説明していきます。

デザインがシンプルで可愛く、精度の高い婦人用電子体温計を探している方の参考になれば嬉しいです。

婦人用電子体温計 TDK HT-301の口コミ評判

婦人用電子体温計 TDK HT-301の悪い口コミやデメリット

・測定に時間がかかる
・データがうまく転送できない

検温時間は約40秒で、10~20秒で測れるものと比べやや遅くなっていますが、その分正確性が高く誤差は±0.05℃で精度の高い検温ができます。

アプリにデータを転送する際は、スマートフォンのマイクの位置に体温計を合わせ、くっついた状態で静止するとうまく送れるようです。

婦人用電子体温計 TDK HT-301の良い口コミ

使用感に関する口コミ

・コンパクトで軽い
・アプリとの連携が簡単
・耐久性が高い

サイズは幅約46×長さ99.5×厚さ約11mmのコンパクトサイズ。

本体重量は電池込みで約20gです。

ボタンひとつで簡単にアプリにデータを転送できます。

口コミの中には毎日測定して数年間使用できたとの声もありました。

価格に関する口コミ

・値段が安い

アプリ連携も簡単にできてこのお値段はお買い得!と、その価格に満足しているとの口コミも多く見られました。

通販サイトでは3000円程度で売っているところもあり、コスパのよさも魅力ですね!

デザインに関する口コミ

・ケースのデザインが可愛い

女性が使いたい、持ち歩きたい体温計をコンセプトにつくられています。

シンプルですが女性らしさを感じさせるデザインです。

婦人用電子体温計 TDK HT-301の機能

予測式・実測式の測定が可能

予測式とは検温開始からの温度と温度変化を分析し、口中で約5分後の体温を予測する方式。

実測式は測定部位のそのときの体温を測定する方式のことです。

婦人用電子体温計 TDK HT-301は予測検温終了後、そのままくわえ続けることで実測検温もできます。

ワイヤレスデータ転送

測定したデータはスマートフォンアプリに転送できます。

転送の仕方はスマートフォンアプリを起動し、「体温転送」をタップ。

体温計をスマートフォンのマイクに近づけて電源を入れ、「体温転送開始」をタップします。

その後すぐに体温計のボタンを1度押すとデータ転送が開始されます。

体温計自体にも7回分のデータを保存でき、まとめて転送することも可能です。

電池を外すと本体内のデータは消去されるので、電池交換前に転送するのを忘れないようにしてくださいね。

スマートフォンアプリ連携

測定したデータはTDKオリジナルアプリをはじめ、11のアプリと連携し、記録できます。

連携可能なアプリは次の通りです。

・TDK オリジナルアプリ
・楽天 キレイドナビ
・ルナルナ 体温ノート
・ペアリズムW(女性用)
・4MOON
・コノトキ
・eggy
・カラダからだ
・健康日記
・Metell(ミテル)
・女性のリズム手帳

カップルで利用できるものや体調管理をメインとしたもの、妊活をサポートしてくれるものなどさまざまなアプリに対応しているので自分に合ったものを使ってくださいね。

デザイン

本体はコンパクトなサイズ感で可愛らしいデザインのケースつきです。

体温が表示されるディスプレイ周りのカラーも銅のような淡いピンクになっており、女性らしくて個人的にも好みでした!

体温表示

数字4桁で0.01℃ごとに表示されます。

一般的な電子体温計は小数点第1位までしか表示されませんが、婦人体温計は小数点第2位まで表示されるのが特徴です。

使い方

婦人用電子体温計 TDK HT-301は基礎体温を測ることを目的としており、基本的な使い方は目覚めたときに寝たままで口にくわえて測ります。

基礎体温とは安静状態で測定した体温のことで、体温の変化から排卵期を類推でき、避妊や妊娠に重要な情報になります。

使い方は体温計の電源を入れ、ディスプレイに「Lo」が表示されたら舌の付け根の左右どちらかに測定部を当てます。

口を閉じて手で体温計を支え、測定位置がずれないようにし、測定できるまで待ちます。

正確性は?

予測式は計算値のため、一般的に実測式のほうが正確性が高いとされています。

婦人用電子体温計 TDK HT-301は予測式・実測式の両方の測り方が可能なのでより正確に測りたいときには実測検温をされるのがおすすめです。

また、脇の下より口の中で測るほうが体温が安定しているのでより正確な体温を測れると言えます。

測定精度は公式サイトによると実測検温で35.00〜38.00℃の範囲で±0.05℃と高い精度が得られています。

測定スピードは?

検温時間は予測検温で約40秒、実測検温で口中で約5分の時間を要します。

予測式の体温計では早いもので10~20秒で測れるものもあるのでそれらと比べると少し遅いですが、正確性の高さを考えれば許容範囲ではないでしょうか。

実測検温ではどの体温計でも口中で5分程度の時間を要するので平均的な測定スピードです。

婦人用電子体温計 TDK HT-301の口コミや評判!正確性や測定スピードをしらべてみたまとめ

婦人用電子体温計 TDK HT-301の口コミや評判、正確性や測定スピードについて書いていきました。

正確性は実測検温での誤差が±0.05℃で精度の高い検温が可能。

測定スピードは予測式で約40秒、実測式で約5分となっています。

予測式での測定スピードはやや遅いですが、その分正確性は高く、アプリ連携のしやすさも含め、総合的には評価の高い婦人用電子体温計となっています。

生活家電
えくまをフォローする
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました