楽天モバイルはおすすめできる安い料金!スマホ料金を安くする秘訣や使い勝手を紹介!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スマホ料金を安くしたいと思い
楽天モバイルへ乗り換えることにしました。
結果、月2000円近くスマホ料金を安くすることに成功!

ただ電波が悪いと感じることもしばしば…

それでも私は楽天モバイルに乗り換えてよかったと感じています。

その理由を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コロナの影響による収入減

コロナの影響で収入が減ってしまった我が家。
旦那の仕事は1番ひどいときは週4日休みになりました。
それが3か月程続いたと思います。
休みの分はもちろん減給です。
会社都合の休みなのに!と思いましたが
こればっかりはどうにもなりません。
いつまで続くか分からないコロナ禍。
このままではまずい、と思い
固定費の見直しをすることにしました。
スマホはそのときすでに格安SIMを使用していました。
ただ、電話かけ放題のオプションをつけていたので
スマホ料金を安く抑えられているという感じはありませんでした。
オプションを外すことも考えましたが
私も旦那も仕事で電話を使うこともあるので断念。
外出先でスマホでゲームしたり動画をみたり
することもあるのでプランを変更して月に使える
ギガ数を減らすというのも現実的ではありません。
そこで我が家は「日本のスマホ代は高すぎる!」
というCMでおなじみの楽天モバイルに目を向けました。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルの口コミ調べ

CMだけみると国内通話無料だし
どれだけ使っても定額だし魅力だらけだけど

実際に使っている人はどう感じているんだろう?
と口コミを調べることにしました。

メリットとして料金が安いことはやっぱり上がっていました。
ただ、スマホを使う上で肝心な通信速度。
これについては意見がはっきり分かれていました。
特に問題なく使用できていると感じている人もいれば
電波が悪くてすぐ固まるという人もいたのです。

そこすごい大事なとこなのに!どっちなの!?

って感じですよね(笑)
あと楽天経済圏で暮らす人には
ポイントが貯まりやすくなるからオススメという
口コミもありました。

私はまさに楽天経済圏で暮らす人なので
ポイントが溜まりやすいのは魅力でした。

ちょうど乗り換えを考えていたときは
キャンペーンをしていて私の場合、楽天ポイントが
25000ポイントももらえることが発覚したので
最高じゃん!と思い楽天モバイルへ乗り換えることにしました。

 

スポンサーリンク

スマホの使い勝手はほぼそのままに固定費削減!

夫婦2人とも楽天モバイルへ乗り換え。
結果、家計の負担は月2000円ほど下がりました。
月額でみると小さいですけど
年間では24000円になります。
給料が全然上がらない日本で年間24000円の昇給は
よっぽど見込めないのでこの金額は
我が家にとっては大きかったなと感じています。
肝心の使い勝手ですが、たしかに電波はよかったり
悪かったりバラバラです(笑)
口コミの意見が分かれるのも納得でした。
ただ、私の場合仕事の休憩時間でスマホを触る程度なので
電波が悪くても許容はできています。
電話も電波に影響されるので
ひどいときは声が途切れ途切れで
相手が何をいっているか全くわかりません(笑)
ただ電話に関しては私が転職したこともあって
仕事で電話を使うことはほとんどなくなったので
電話の音質はほとんど気にしていません。
旦那の職場は比較的楽天の電波がいいところみたいで
電話の音質は問題ないそうです。
我が家の場合、スマホが特別使いにくくなったこともなく
固定費の削減に成功したので楽天モバイルに
乗り換えて大成功でした。
ちなみに乗り換えでもらった楽天ポイントは
日用品の買いだめに使いました。
固定費も削減できて、楽天ポイントももらえて
一石二鳥だなと思っています。

スポンサーリンク

楽天モバイルはおすすめできる安い料金:まとめ

私のようにスマホ料金を抑えたいという人には
楽天モバイルはおすすめです!
さらにキャンペーンをやっているタイミングなら
楽天ポイントがもらえることもあるので一石二鳥です。
ただ電波は不安定なことが多いので
乗り換えを検討するときには電波が不安定でも
困ることはないかよく考えることをおすすめします。

家庭電化製品
スポンサーリンク
えくまをフォローする
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました