部屋を片づけたい人にメリット沢山の断捨離のコツ伝授!部屋にも気持ちにもゆとりを持とう!

この記事は約6分で読めます。

片づけたい人メリット沢山の断捨離のコツ教えますよ~

さあ部屋も心も片付けてスッキリ!

 

物が目に付くリビング

着ない洋服が掛かったクローゼット

期限切れの食材があるキッチン

 

気になっていてもつい目をそらしてしまいがちですね。

 

私もいつも気になっていました。

そこで話題の断捨離で片づけてみようと思いました。

 

考え方を変えて、モノに向き合い片づけていきました。

すると、すっきりと片付いた空間、ゆとりのある収納、

好きなものに囲まれて一日中過ごしたい部屋になりました。

 

私がした断捨離を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

断捨離っていいこといっぱいみたい

 

便利なもの、面白いものが好きで、買い物が好き

そうしてだんだん物が増えた部屋。

 

収納にこだわり、きっちりと詰め込んできれいにしているつもりでした。

なんでも持っていることは便利なことだと思っていました。

 

一方で、ごちゃごちゃして片付かないことはいやだな、

何とかしなければと思っていました。

 

話題の片づけ方や断捨離の考え方を知って

片づけるということは収納ではなく、

必要のないもの手放していくことかもしれないと思うようになりました。

 

そして物のない気持ちの良い空間で過ごしたいと思いました。

 

  •  断捨離とは
  •  片づけの基準
  •  断捨離のメリット

 

断捨離について詳しく見ていきたいと思います。

 

断捨離とは

 

・ヨガの思想からきた言葉

・やましたひでこさんの著書によって提案された片づけ術の考え方

 

断―不要なものを断つ

捨―不要なものを捨てる

離―物への執着から離れる

 

というものです。

 

片づけの基準

 

片づけていくにあたって基準があるとやりやすくなります。

 

・一度しか(一度も)使っていないもの

・一年以上使っていないもの(期間を決める)

・物の価値よりも心地よさ

・ひとつ買ったらひとつ捨てる

・思い出は写真で残す

 

断捨離のメリット

 

・自分を見つめ直すことができる

・さがしものに費やす時間が減る

・決断力が身につく

・掃除が楽になる

・無駄遣いが減る

・人を招きやすくなる

 

部屋がきれいになるだけでなく、気持ちにも変化が起きそうです。

 

スポンサーリンク

そして断捨離やってみました

 

私がした断捨離について話していきます。

 

悩まなくてもいいものをすぐ捨てる

 

期限が切れたもの

壊れたり破れたりという破損しているものを捨てる

 

場所に問わず目に付けばどんどん捨てました。

“今から10分片づけよう”と始めてみると

30分、1時間と過ぎていたこともしばしばです。

 

小さい場所から手を付ける

 

冷蔵庫、カラーボックス、本棚、台所のシンク下、引き出しの中など

 

小さい範囲でも片付いてくるとやる気がでてきました。

 

クローゼットの中

 

ライフスタイルが変わって着ていない服

体形が変わって着られない服

必要以上に持っているバッグ

 

などをピックアップして分別しました。

ほとんど着ていない(使っていない)服やバッグはフリマサイトで売る

それ以外のものは処分

 

人からもらったもの

 

気持ちがこもっていると思うと捨てにくいものです。

もらったものは私のものと思い、判断しました。

 

一度は使って合わないものは処分させていただきました。

 

思い出の品

 

写真に撮って画像で残す。

 

なかなか捨てきれないのがこの分野です。

無理に捨てなくてもいいと思ってやりました。

 

使い切れないのにとっておいたもの

 

どこかでもらった名前入りのボールペン

質の良い紙袋やショップバッグ

お弁当についてきた割りばしやプラスチックスプーン

家電や雑貨の入っていた段ボール箱

使いかけの化粧品

 

いつか使う!のいつかは来ないと思って処分しました。

 

実際やってみると迷う場面がたくさんあります。

今、無理に捨てなくても

次に見返したときは”要らない”と思えるかもと

2度、3度と見直しています。

 

こうして断捨離をしてみました。

 

スポンサーリンク

断捨離をしてみてどうなったか

 

断捨離していてどうしても捨てられない時に

私を押してくれた教えがあります。

 

ひとつはメンタリストダイゴさんの片づけの書籍の中に書いてあった

「これを捨てたときにもう一度買い直すか」ということ

 

もうひとつは

 

「部屋の中にあるモノも家賃の一部」

 

いらないものに家賃を払うより居心地のいい部屋に家賃を払いたいと思いました。

 

私の部屋も気持ちも改善されてきました。

 

・床の見える面積が増えた

床に置いてあるものが減ったため掃除がしやすくなりました。

視覚的にも部屋が広くなったようです。

 

・クローゼット、引き出し、本棚などにはゆとりが出た

物がゆったりと入っているのでどこに何があるかわかりやすくなりました。

 

・買い物も本当に必要なのか吟味するようになった

無駄遣いが減りました。

 

・引越しするときの料金も安くなるはず

引越し業者に“物が多いですね”とよく言われていたので

次はそう言われないようになるといいです。

 

スポンサーリンク

部屋を片づけたい人にメリット沢山の断捨離のコツ伝授:まとめ

 

こうして断捨離を実際にやってみて

部屋にも気持ちにもゆとりを持つことができました。

 

まだまだ片づける余地はたくさん残っていると思います。

 

まずは、今の状態を保っていきたいです。

 

そしてさらなる断捨離のためこれからも生活を見直していきたいと思います。

 

 

生活
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました