帽子サイズの調整 テープなら ダイソー!参考になる情報がこれ

ガムテープ 生活

こんにちは!りさです。4月に入り、春の陽気になってきましたね!

お花見や山登り、キャンプに釣り等アウトドアシーズン到来です。

そこで、気になるのは紫外線や熱中症!春時期から油断禁物!

日焼け止めはもちろんですが、帽子や日傘も必須です。

今日は、ファッションとしても、暑さ対策でも使用する“帽子”の

知っておくとお得な豆知識をご紹介。お子様用にも便利です!

 

ダイソー帽子のサイズ調整ならダイソーのこれかっておけばOK

 

「帽子を購入する時、デザインが気に入ったのにサイズが合わない」

「子どもの帽子は取れないようにジャストなサイズで購入したいけど、

1年ではもったいないからちょっと大きめを購入したい」

こんな時、帽子専用の調整テープがあるのお存じでしたか?

裁縫屋さんやネットショッピングなどで500~800円で販売しています。

でも、実は100円ショップで代用できるテープもあるんです。

それは、“戸当たり防音テープ” “隙間テープ”です。

私が使用したのは幅15㎜×長さ2m×暑さ5㎜のもの。

素材はクッション性のあるスポンジのようなもので、柔らかく、

切って使えるので長さを調整して、好きな分だけ使用できます。

ただ、貼るだけ!縫う必要もアイロンの出番も無し!

被ってみて大きければ帽子の1周全体に貼ってもOK。

逆に、小さければ貼る部分を少なくして、貼る量で調整できます。

耐久性に不安があったとしても、100円なので気軽に取り換えでき、

余分に購入するのもお手軽なのはダイソーだからですね。

知ってると超便利な帽子のファンデーション防止!

ダイソー裏ワザまとめ

おススメアイテムのもう一つは、“ネームテープ(シール)”

大好きな帽子を使うたびに、ファンデーションや汗で汚れ、

色がついてくると落ち込みます。もちろん子どもの汗染みも。

帽子の染み抜きは大変!とならない為に事前の“ネームテープ”。

私が使用したのは、70㎜×20㎝のお名前用のネームシールで

カットして使えるので、帽子の目の部分にだけ貼りました。

シールになっているし、簡単取付で気持ちもラクラク~

知らないあなたは損しているなあと思うダイソー 帽子 掛け。要約編

帽子を被る女性

大好きな帽子を集めだすと、今度は収納に困りました。

私の帽子だけで5個もあるのに、主人に子供に各数個ずつ。

「かさばる。」 けど、重ねると形が崩れてちゃいます。

効率良く収納するためのアイテムをダイソーでお買い物です!

1、子どもが自分で準備・片付けができる

2、見やすい収納

3、簡単に取付・組み立てができる この3つをPointにセレクト↓

アイアンバーとカーテンクリップ

100均で人気のアイアンバーにカーテンクリップをかけるだけ

突っ張り棒とS字フック

強度は強くはないけど、壁に傷をつけることなくどこでもOK

ストレージボックス

ニット帽など、吊るせない帽子に便利。重ねてもかさばらずに安心

ワイヤーネット(専用フック付き)

クローゼットの内側などに設置しておくと隙間を利用して一石二鳥

突っ張り棒2本

突っ張り棒2本を、間隔あけて設置して帽子を乗せるだけ(笑)

不安定に思いがちだけど、大きくて幅をとる帽子には最適。

 

お手軽度1位!:くるっとロングフック

クローゼットにかけるだけ!1本のフックから4本かけられて、

しかも、かける部分がくるくる回転するので、取り出しやすい

【まとめ】ダイソーのお得なメンテナンスで帽子長持ち

ご紹介した3つの事は、帽子を綺麗に!長く!使うために必要。

サイズ調整やファンデーション防止はもちろんですが、

見落としがちなのが型崩れに配慮した“収納”なのかもしれません。

「あれ、こんな帽子あったっけ?」と引っ張り出してきたときには

形が崩れていたり、汗染みが残っていたり、生地がよれていたり。

そんな「あ!」をなくすためにも、帽子愛用者なら整えたい事。

しかも、全部ダイソーで揃えられちゃったからお得で簡単!

アイディア次第でもっと素敵アイテムを見つけられそうなダイソー

お得に楽しく、帽子メンテナンスをしてみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました