虫よけスプレーの作り方や捨て方をご紹介!これで分かった!

虫除けスプレー 備えと対応策

ドラッグストアーには、たくさんの虫よけスプレーがありますが、

みなさん知っていますか?

 

虫よけスプレーって手作りできるんですよ!

 

虫よけスプレーの作り方をご紹介します。

また、市販の虫よけスプレーが余ってしまったとき、どうやって

捨てればいいのかわからない方も多いようです。

 

虫よけスプレーの捨て方も併せてご紹介しますので、参考

にしてくださいね。

 

 

虫よけスプレーの捨て方を説明します。

虫除けスプレー

夏前に購入して使っていた虫よけスプレーが余ってしまうこと

ってよくありますよね。

その余ったスプレーをどうやって捨てていますか?

 

きちんと捨て方がありますのでご紹介しますね。

 

☆スプレータイプ(プラスチック製)の場合

 

必ず屋外の火の気のないところで行ってください!!

 

  1. スーパーの袋(ビニール袋可)といらなくなった新聞や布切れ

を用意します。

  1. 袋に布切れを入れて、そこに残った薬剤をしみこませます。
  2. 袋は口をしめずに数時間そのまま置いておきます。
  3. からになったスプレーボトルはプラスチック製なのでプラゴミで

処分します。

  1. 数時間放置した液をしみこませた布や新聞が入った袋の口を

しばって、燃えるごみとして処分します。

 

☆スプレー缶タイプの場合

 

みなさんが処分に困るのがこのスプレー缶タイプの虫よけスプレー

ではないでしょうか。

では捨て方を見てみましょう。

 

  1. ビニール袋に新聞紙かいらなくなった布を入れます。

数時間口をあけたまま放置してから口をしばって、燃えるゴミ

として処分します。

  1. 新聞紙や布めがけて薬剤を噴射します。
  2. 薬剤が完全になくなり噴射音が消えるまでしっかりとガスを

抜いてください。

  1. 缶に穴をあけないといけない時は穴をあけて不燃物などで

捨てて下さい。

 

スプレー缶タイプのものも火気厳禁なので、必ず屋外の火の気

の無いところで処理してください。

スプレー缶の穴開けで爆発事故が多発しています。

一度に大量のスプレー缶のガス抜きなどは危険ですので、数本

ずつ、時間や日にちをあけて行うことをおすすめします。

 

スプレー缶の中の薬剤が残ったまま穴をあけると、薬剤がとびちる

ことがあるので、必ずしっかりと薬剤を出し切ってから穴をあける

ようにしてください。

 

スプレー缶に関しては、お住まいの自治体ごとに処分方法が異なり

ますので、きちんと確認しておきましょう。

 

 

虫よけスプレーの手作り方法!手作りスプレーの中でも強力です!!

虫よけスプレー画像2

虫よけスプレーはご家庭で手作りすることができます。

まずは準備するものから見ていきましょう!

 

・ハッカ油

・無水エタノール

・精製水

・計量カップ

・スプレーボトル(ポリスチレン製は解けるのでNG)

 

作り方はわかりやすい動画をみつけましたので、そちらを参考に

してみて下さい。

 

超簡単!《虫除けスプレー》の作り方
こんにちは!アルちゃんねるです☆ 今日はハッカ油を使った《虫除けスプレー》の作り方をご紹介します! 天然成分なのでお肌にも使えて、お子さんにも安心して使えます(*´з`) ハッカ油には虫除けの効果がありますが、蚊などの小さい虫以外にもみんなの大敵【G】にも効果があるのは知っていましたか? お部屋の中にシュシュシュ...

 

準備するもののところでも書いていますが、スプレーボトル

については、ポリスチレンという素材は、ハッカ油を入れると

溶けてしまうので避けて下さい。

 

ポリエチレンやガラスなどのボトルを使用してください。

 

このハッカ油で作る虫よけスプレーは、殺虫効果はありません。

あくまでも虫よけとして強力な効果を発揮してくれるものです。

 

一度スプレーすると、持続時間は約1~2時間程度です。

それぐらいでこまめにスプレーしなおすようにしてください。

作ったスプレーは、できるだけ1週間程度で使い切るように

しましょう。

 

やはり手作りなので香りは時間の経過とともに薄れていって

しまい、虫よけ効果も落ちていきます。

できるだけ早く使い切ってもらいたいので、一度に大量に作る

ということはおすすめできません。

 

 

まとめ

 

虫よけスプレーの作り方や捨て方などをご紹介しました。

 

虫よけスプレーの手作りで強力なものを、ハッカ油を使って作る

方法をご紹介しましたが、やはりその効果は市販のものと比較

すると劣ります。

 

ただ、手作りするものの中ではかなりの効果が期待できます。

材料も簡単に手に入るものばかりですので、一度作って使って

みて下さいね。

 

虫よけスプレーの手作りしたものは、やはり使用できる期間が

短いので、少量ずつ作って都度使い切っていくようにしましょう。

私ごと
元気者
youkuru

自由に生活をエンジョイしているフリーランスです。
常に世の中のことにアンテナを張っていますが、取り分け身近なことから発信して行きます。

youkuruをフォローする
備えと対応策
youkuruをフォローする
ご飯ではなくパンですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました