アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01m 口コミ!音や電気代はどうなの?

この記事は約5分で読めます。

 

毎年やってくる暑い夏…

ついエアコンのスイッチに手が伸びてしまいます。

気が付いたら寒くて冷房病になってしまうことも少なくありません。

だけど扇風機だったら涼しくなるどころか熱い空気をかき回すだけ…

そんな時に活躍するのが冷風扇です。

この記事ではアイリスオーヤマの冷風扇 ctf-01m の口コミから特徴まで、詳しくご紹介したいと思います。

【関連記事】冷風扇 ctf-01mとkctf-01mの違いを比較!どっちがおすすめ?

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01mの口コミ評判

 

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01m の口コミをまとめました。

良い口コミは

・ちょうどいい冷風が出る。

・持ち運ぶのに便利。

・コストパフォーマンスが良い。

だいたいこれくらいがあがりました。

楽天市場の星数でいうと4くらいです。

なかなかいい評価ですね!

逆に、悪い口コミもあがっています。

・真夏だとあまり涼しくない。

・音が大きい。

・保冷材がすぐぬるくなる。

星マイナス1の分がこれらなんですね。

さらに詳しく見ていきましょう。

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01mの悪い口コミやデメリット

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01m で多かった悪い口コミにはこんなものがありました。

・真夏だとあまり涼しくない。

・音が大きい。

・保冷材がすぐぬるくなる。

これらの気になるデメリットを下にまとめました。

デメリット①涼しくない

真夏に使用したところ、暑さに冷風が負けてしまうという声がありました。

さすがに30度を超える真夏日には勝てないようです。

日本は特に湿度も高くなり、不快指数も上がるので無理はないかもしれません。

あきらめてエアコンのスイッチを入れましょう。

デメリット②うるさい

大きさの割に音が大きいという声もありました。

夜寝るときに使って音が大きかったら、気になって眠れませんよね。

なかには日中でも音が気になる方もいたようです。

デメリット③保冷剤のもちの悪さ

付属の保冷剤を入れることでより涼しい風が出るのですが、その保冷剤のぬるくなる速度が速くて冷たい風のもちが悪いようです。

工夫として、保冷剤がぬるくなったら代わりに氷を入れることで冷やす方もいました。

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01mの良い口コミ

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01m で多かった良い口コミにはこんなものがありました。

・ちょうどいい冷風が出る。

・持ち運ぶのに便利。

・コストパフォーマンスが良い。

これらの気になるメリットを下にまとめました。

メリット①ほどよい冷風

扇風機ではぬるい風しか来ない、エアコンでは冷えすぎてしまう、この中間の冷風が出るそうです。

特にエアコンで冷房病になってしまう方も多いので、心地よい冷風がくると嬉しいですね。

お子さんにもよさそうです。

メリット②移動が楽

取っ手とキャスターが付いているので、別の部屋に移動するのも楽々です。

使わない部屋から移動して、人がいるところだけで使えるのは便利ですね。

メリット③ほどよい価格

コストパフォーマンスが非常に高いという声がありました。

オープン価格が19,930円と、20,000円を切ります。

機能の多さから見ても、この価格はお買い得と言えるのではないでしょうか。

また、消費電力が55Wで1かW月の電気代の目安が約356円(1日8時間30日使用 電気料金単価27円/kWhで計算)なので、そこまで高くありません。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01mの機能

基本スペック

・商品サイズ 幅 約29.8cm × 奥行 約28.2cm × 高さ 約75.2cm

・質量 約7.9kg(乾燥状態)

・電源 AC100V 50/60Hz

・定格消費電力 50Hz 50W/60Hz 55W

・水タンク容量(有効水量) 約5.5L(4.2L)

・電源コード長さ 約2m

機能①オートルーバーと手動ルーバー

左右70度にスイングするオードルーバーで、部屋全体をまんべんなく冷やします。

また、上下70度に角度を調節できる手動ルーバーが付いているので、好きな高さに風を送れます。

機能②便利なモード

おやすみモード

就寝時、普通の風量からだんだん緩やかになって最後は優しい風になることで、心地よく眠ることができます。

リズム風モード

風量が自動で変化します。

自然に近い風を送ることで、快適に過ごせます。

送風モード

そんなに暑くないときは冷風を切り、送風のみで使えます。

空気を循環させることで室内の温度を一定に保つサーキュレーターの役割も果たします。

機能③タイマー

便利な入/切タイマーが付いています。

設定できる時間は、1、2、4、8時間です。

就寝時に設定することで、冷えすぎることを防ぎます。

機能④風量調節

1~4段階に風量を調節できます。

お好みの強さの風量でお使いください。

機能⑤リモコン

遠くからでも操作できるリモコンが付いています。

本体との行き来が無くなることで、ストレスフリーに過ごせます。

機能⑥キャスター

移動に便利なキャスターと取っ手が付いているので、部屋間の移動も楽々です。

自室からリビングへ、リビングから寝室へ、好きなところで使えます。

機能⑦大容量タンク

5.5Lもの水を入れることができるので、冷風の持続時間が長いのも強みです。

タンクに付属の保冷パックを入れることで、さらに冷たい風で涼しく過ごせます。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ 冷風扇 ctf-01m 口コミ!音や電気代はどうなの?まとめ

私は送風機を持っているのですが、部屋の空気を取り込んで風にするだけなので涼しく過ごすことができません。

水を通して空気を冷やす「冷風扇」というものを初めて知ったので、目からウロコが落ちました。

東京の真夏では力がおよばないかもしれませんが、初夏や残暑、北海道の夏などでは活躍してくれることでしょう。

今回の紹介はここまで。またお会いしましょう♪

季節・空調家電
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました