ヘルシオ ホットクックの口コミは?電気代はどうなの?色の種類は?

ヘルシオ ホットクック
この記事は約6分で読めます。

 

 

 

 

ヘルシオ ホットクックの口コミについて調べてみました。

 

電気代や本体の色についても書いています。

 

1台あると便利な水なし自動調理鍋、ヘルシオ ホットクックの機能の便利な特長についても紹介していきます!

 

電気代が気になる方や本体カラーで迷われている方の参考になれば嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

ヘルシオ ホットクックの口コミをリサーチ

それではヘルシオ ホットクックの口コミを見ていきましょう。

ヘルシオ ホットクックの悪い口コミ

・値段が高い

・アプリの動作が遅い

・2段用のレシピが少ない

・Wi-Fi接続に時間がかかった

・予約で作れないメニューもある

 

ヘルシオ ホットクックの良い口コミ

・料理がラクになった

・時短だけでなく出来上がりのクオリティも高い

・食卓のメニューが増えた

・使いやすく簡単でおいしい料理ができる

・やわらかい仕上がりなので子供の食事にもよい

・コンパクトで台所で目立たない

・毎日の献立に悩むことがなくなった

・普通の鍋で作るより格段においしい

 

ヘルシオ ホットクックの口コミまとめ

値段が高くて買うのを迷った…という方も多くいらっしゃいましたが、実際に使われてみると料理の幅が広がった、仕上がりもおいしくて毎日使っている!と、買ってよかったという意見が多数でした^^

 

KN-HW24Gの電気代はどうなの?

ヘルシオ ホットクックKN-HW24Gを1時間使用した場合の電気代は約21.6円。

 

(1kWhあたりの電気代を27円とした場合)。

 

メーカー公式ホームページによるとカレー4人分を12時間予約した場合、消費電力は803.4Whで電気代は約21.7円だそうです。

 

IHクッキングヒーターを1時間使用した場合の電気代が10~28円。

 

ガスコンロで1時間使用した場合のガス代が強火で約37円、中火で約21円、弱火で約5円だそうです。

 

IHクッキングヒーターやガスコンロに比べて料金が高い、ということもないようですね。

 

ヘルシオ ホットクックの色の種類は?

ヘルシオ ホットクックは型番によって調理容量とカラー展開に違いがあります。

 

容量は3種類で、2.4LのKN-HW24G、1.6LのKN-HW16G、1.0LのKN-HW10Gとなっています。

 

カラー展開は1番大容量のKN-HW24Gがレッド・ホワイト、KN-HW16GとKN-HW10Gがブラック・ホワイトとなっています。

 

ヘルシオ ホットクックといえば発売当初からある赤のイメージが強いですが、インテリアに馴染む色を望まれる方の声からホワイトが発売されたそうです。

 

KN-HW24Gのみレッドが選べますが、キッチンに置くとなかなかの存在感があるそうで、シンプルにされたい方はホワイトやブラックのカラーのほうがいいかもしれませんね。

 

キッチン全体の雰囲気を黒でまとめるとシックで高級感のあるキッチンに、白でまとめると清潔感が出ますね。

 

容量が大きいものをお探しでキッチンにアクセントがほしいという方や純粋に赤が好きという方はレッドでもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ヘルシオ ホットクック「KN-HW24G」の特長

忙しい人や料理が苦手な人の味方になってくれる自動調理鍋。

 

材料を入れてボタンを押すだけで料理が完成する手軽さは魅力ですよね。

 

ヘルシオ ホットクックではフタが炊飯器のようなプッシュ式の開閉で使いやすく、ディスプレイで調理案内をしてくれるのではじめての方にもわかりやすい仕様になっていますよ。

 

ヘルシオ ホットクックにはその他にも便利な機能がたくさんついています。

 

購入された多くの方が毎日使いたいと思うその魅力について紹介していきます♪

 

①多彩な調理機能

ヘルシオ ホットクックでは水を使わず、野菜などの食材の水分を活用して調理する無水調理や、付属の蒸しトレイを使った蒸し機能、90℃以下の発酵・低温調理モードでの低温調理、加熱の進行に合わせたかきまぜ機能など様々な調理機能がついていて料理のレパートリーが広がります。

 

また、かきまぜ機能については加熱時のみでなく加熱前後の卵のときほぐしや食材のつぶしなど準備や仕上げ作業にも対応可能になりました。

 

また、「まぜ技ユニット」の回転数がアップしたことでホイップクリームなどの泡立てもできちゃいます!

 

②無線LAN接続

専用のアプリをダウンロードすると、メニューの検索や選んだメニューをヘルシオ ホットクックに送信することができます。

 

アプリにて機器登録をし、スマホと連携させることで外出先から予約調理の変更もできるようになっています。

 

③使いやすさ

使い方は材料を入れてボタンを押すだけ。

 

あとは自動で調理してくれますが、仕上がりを調整したいときはフタを開けて加熱もできるので中の食材を確認しながら調理もできますよ。

 

また、火力やまぜ方、加熱時間もお好みで設定できるのでコンロで鍋を使う感覚で使用できます。

 

予約は最大15時間まで設定可能で、予約に対応したメニュー数はKN-HW24Gで42となっています。

 

保温は最大12時間可能。一度調理が終わったものをあたため直しもできるのでいつでもあたたかい食事を召し上がれます♪

 

④かんたんお手入れ

内釜はフッ素コート加工で汚れがこびりつきにくくお手入れラクラク。

 

パーツも簡単に脱着することができ、内釜以外のパーツは食洗器で洗うことも可能ですよ。

 

スポンサーリンク

ヘルシオ ホットクック「KN-HW24G」のまとめ

お値段が高いので購入するのに勇気がいる、という声もありましたが、実際に使ってみるとその便利さからお値段以上の価値を感じられる方がほとんどでした。

 

調理方法やメニューの豊富さ、無線LAN接続ができる点、サイズ感や開け閉めのしやすさなど機能や仕様について十分な機能を兼ね備えている商品かなと思いました。

 

電気代は800wの消費電力で1時間使った場合で約21.6円。

 

本体カラーはレッド・ホワイト・ブラックの3色展開です。

 

キッチンの印象をシンプルにされたい方にはホワイト、ブラックのカラーを、アクセントが欲しい方にはレッドのカラーがおすすめです。

キッチン家電
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました