ベジブロスで栄養も旨味も! そして美肌も♪そういえば・・・が増えて嬉しい!

この記事は約5分で読めます。

本来捨てるもので免疫力がアップするなら、と始めたベジブロス生活

そういえば風邪ひかなくなったな、そういえば肌の調子が整ってきたな、

という「そういえば…」が少しずつ増えてきました♪

野菜の恩恵に感謝しつつ、これからも無理なく続けていきたいと

思っています!

私がベジブロス生活に至った経緯をお話しますね♪

 

 

スポンサーリンク

捨てるもので健康になるなら

私が「ベジブロス」という言葉を知ったのは数年前。

夫の健康保険組合から毎月送られてくる冊子からでした。

「野菜の切れ端や根の部分、皮など捨てるところを

まとめて煮出す」

洋食で言えば「ブイヨン」ということでしょうか?

免疫力アップも期待できるようです。

 

実は…

私は健康オタクですが、料理はあまり好きではありません。

一人暮らしが長かったので、美味しい料理はそこそこ作れ

ますが(笑)、もし家政婦さんを雇う甲斐性があったら、

毎日頼みたいくらいです!

 

この「ベジブロス」は、そんな私の心に火をつけました。

この出汁でとにかく何でも煮込めば、日々の食事作りが楽に

なるかも…? そして、健康にもなれるかも!

 

ということで、まずは定番のお味噌汁で試してみることに

しました♪

 

 

  • 「野菜の切れ端には栄養と旨味が凝縮されている」

「ベジブロス」とは、ベジ=野菜、ブロス=だし

これを組み合わせた造語のようですね。

 

材料は、2~3日分ストックした野菜の切れ端と少しのお酒と水のみ。

ただし、苦みやニオイがきつくなるブロッコリーやキャベツの芯、

カリフラワーなどは、少量にするか使用しないほうが良さそうです。

 

まずは野菜をよく洗い、捨てる部分をカットします。

「皮には栄養がある」という事実は、健康オタクにとっては常識(笑)

私も、ニンジンや大根、ごぼうなどのきれいな皮は普段から料理に

使うので、なかなか材料がたまりません…。

 

あまり長くストックしても鮮度が落ちるので、とにかく3日ためた時点で

煮出すことにしました。

水は分量の約3倍と書いてありましたので、これは目分量で!

身体に良いとされる出汁をとるので、身体に良いとされるわが家の

浄水器の水を使います。せっかくならこだわりましょう!

 

弱火で20~30分煮出します。

私は時間短縮のために、くつくつと煮立ってくるまでは

蓋をしていましたが、本来の出汁の取り方は蓋なしで

火にかけるようです。

ベジブロスもそうするほうが、より栄養を抽出できるのかも

しれませんね。

 

冷めたらザルでこし、完成! 薄い飴色の出汁ができました。

 

ここで気が付いたこと…

ザルの目が粗いと、ピーマンの種など小さなものは出汁の中に

入ってしまいます!

私は気にせず食べていますが、気になる人は布巾やキッチン

ペーパーでこすといいでしょう。

 

さて、これに具材を入れて温め、味噌(だし入りではない)を

入れてお味噌汁を作ってみました。

スポンサーリンク

野菜の切れ端万歳!

だし入りの味噌に慣れている人は、少し物足りなく感じる

かもしれません。

ですが、だしの入っていない味噌で作っている私にとっては、

明らかにコクがあって美味しい!

ただ、前にも書いたように野菜の皮も料理に使うため、2~3日

ためたところで充分な量の味噌汁は作れないし、そんなに

マメに煮出す気力もありません…。

 

そこで、ジップロックに入れて冷凍庫にストックすることに!

これだったら、充分にたまってから一気に煮出すこともできます。

 

すぐに使わなければ、麦茶用のポットなどに移し、冷蔵庫で

保存すれば3~4日は大丈夫。

製氷皿に入れて冷凍すれば長く保存できますが、面倒臭がりな

私はやったことがありません(笑)

でも、ドレッシングを作る時のように、少しだけ使いたい時は便利かも!

 

入れる野菜によって、出汁の味も変わります。

生姜の皮が入っているとスパイシーな味になるし、玉葱の皮が

入ると濃い飴色のまろやかな味になる。

更にごぼうやしめじの石づきが加わると、旨味調味料にも

劣らないほどの出汁感がでるんです!

ただ、農薬の心配もあったので、私はベジブロスに使う野菜を

国産のものだけと決めています。

 

味噌汁で慣れてからは、スープはもちろん、カレーやシチュー、

鍋にも使うようになりました。

ご飯を炊いても美味しそうですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

どうせ捨てるものなら、もうひと働きしてもらって

和風ブイヨンを作りましょう!

日々の食事作りが楽になるかも。

そして健康になれるかもしれませんよ♪

 

作り方は簡単!

2~3日分ストックした野菜の切れ端を、少しのお酒と

分量の約3倍の水で20~30分煮出すだけ。

野菜の皮や切れ端は、旨みの他にもファイトケミカルが

豊富なんですよ!

それに、野菜の種類によっては旨味調味料に負けず劣らずの

出汁が作れます。

 

私は、ベジブロスのおかげでだしの素を使う機会もめっきり減り、

自然な旨味を感じられるようになりました。

美容・健康
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました