ロードバイクの旅が一生モノの趣味になるまでの走行距離

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

コロナ禍で人との接触が少ない行動を求められます。

感染リスクの少ない趣味としてロードバイクはいかがでしょう?

ロードバイク初心者には最初に乗り越える壁があります。

壁を乗り越えると、ロードバイクは一生モノの趣味になります。子供の頃のワクワク感を求めている方、

この記事を読んで一生モノの趣味を始めてみませんか?

 

 

スポンサーリンク

ロードバイク購入と冒険心

面白いハンドルの形をしていて、とても華奢な形をした自転車、

「ロードバイク」。

1台10万円以上するような高級自転車ですが、

アニメや漫画の影響で、街中を走っている姿をよく見かけるようになりました。

私自身も某漫画にハマり、年末ボーナスをつぎ込みロードバイクを購入した1人です。

ロードバイクにハマり7年が過ぎましたが、私の中で一番の

ワクワクした体験は「ロードバイクでの旅」でした。

ロードバイクに初めて乗った時、恐らくほとんどの人が

この乗り物の滑るような進み具合に驚くと思います。

「一日に何キロ走れるのだろう?」という疑問と、

「より長く走りたい」という欲求がどんどん湧いてきます。

私の場合は一日に20㎞走る事から始め、

日を追うごとにその距離が伸びてきました。

ロードバイクに乗り始めて約半年ほど経った時、

私は一日に100㎞走れるようになっていました。

そして、100㎞の先に1泊2日のロードバイク旅が待っていたのでした。

スポンサーリンク

100㎞走るためにした事。そして旅の準備

 

「自転車で100㎞って正気じゃない!!」とお思いでしょう。

私も以前は思っていました(笑)

しかし、ロードバイクはただの自転車ではありません。

初心者でも一日に20㎞は軽く走れる乗り物です。

特別なトレーニングをしなくても、週1回程度乗り続けるだけで、不思議と走るための筋肉がついてきます。

そして、ハマった人は休日の度に走るのが楽しみになります。

「ロードバイクにハマる」「休日に乗り続ける」これだけで

100㎞の壁の突破は時間の問題でした。

ここまでは、自宅を起点に往復するコースを楽しんでいました。

往復コースなので、自宅から50㎞離れた場所までしか行けません。

もっと遠くへ行きたい衝動はピークを迎え、

とうとう土日休みを使った一泊二日の旅を実践しました。

旅をするための具体的準備をまとめましたので紹介します。

 

旅をする際の準備した事

〇宿泊先の確保:自転車が置けるホテル・旅館を確保。

(温泉と料理がいい場所を探しましょう♪)

〇目的地の設定とルートの下調べ

距離や坂の有り無し等、自分の力に合わせて設定する事

〇日程調整・天気予報確認

自転車の旅は、天候との戦いです。

天気のいい日がベスト

〇雨具、着替え、サンダル等を準備

普段のサイクリングより、宿泊のための荷物が増えます

なるべく必要最低限の荷物になるように工夫しましょう

 

準備さえすれば、後は体調管理をして当日を迎えるだけです。

出発当日は遠足前の小学生のような気分でした。

スポンサーリンク

ロードバイクの旅のメリット

ロードバイクでの旅は最高の思い出になりました♪

実際に旅を終えた後はなんとも言えない達成感と満足感が

広がりました。

この旅の後、何かが自分の中で変わったように思います。

実際に普段の生活にも役立っている事もあるので紹介しますね!

 

〇準備する事の重要性がわかる

入念な準備をしても、旅の途中で色々なトラブルはつきもの。

荷物を途中で補充しにくい旅なので、準備の重要性が

よくわかりました。

〇ロードバイク熱が少し落ち着き、一生モノの趣味になる

一大イベントをやり遂げた事で熱が少し落ち着きました。

程よく乗って、程よく付き合える趣味になったと思います。

実際この旅から6年が経ちますが、未だに飽きていません。

〇なぜか自信がつく

これが一番大きいです。

往復で200㎞を自分の足で走る事は大きな自信になります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ロードバイクは高い買い物です。

しかし、一生モノの趣味になると思います。

ロードバイクを買って、落ち着いた趣味になるまでに多くの人にとって「100㎞走る」と「旅」は一つの区切りになるかもしれません。

ロードバイクを買い、旅をすることを一つの目標にしてみてはいかがでしょうか?

スポーツ・アウトドア
スポンサーリンク
えくまをフォローする
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました