テレワークOLにおすすめしたい運動不足の解消方法!在宅ワーク中の気分転換をするには?

この記事は約5分で読めます。

外出自粛が続く中で、

ウォーキングと宅トレを実践することで、

ダイエットだけでなく気分転換もうまくできるように。

実際に使ってよかった運動グッズと宅トレYoutube動画を、

次の記事で詳しくお伝えします!

 

スポンサーリンク

テレワーク生活による運動不足問題

2年前、コロナウイルス蔓延による生活様式の変化が突然訪れ、

私が勤務している会社でも、

多い時は週5日のテレワーク生活が始まりました。

最初のうちは、始業ギリギリまで布団で寝れることの嬉しさや、

毎日ほぼ化粧もせず、服も着替えないで過ごせる生活の楽さに、

「テレワーク、なんて素晴らしい制度なんだ!最高!」と思っていました。

 

しかし、緊急事態宣言に伴うステイホーム生活が始まる前まで、

定期的にジムに通っていたおかげか、

特に食事制限をしなくても、

体重が急に増えるといったことはなかったのですが、

緊急事態宣言発令によって通っていたジムも休業、

外出するのも近所のスーパーに行く程度になった私の体重は、

明らかに右肩上がりに増えていったのです。

 

普段身につけていたスマートウォッチで

日々計測していた消費カロリーの記録を過去から見てみると、

オフィスと自宅の行き来をしただけの日も、

合計で約300kcal程度の運動消費をしていたことがわかりました。

300kcalといえば、

コンビニで買えるサンドイッチ1つにも相当するカロリー。

自宅からオフィスへの移動や、社内での会議室、ランチへの移動も含めると、

想像以上に日常の生活で消費できていたのです。

 

毎日オフィスと自宅の行き来もなくなり、

まだまだ元通りの生活になるとは考えづらかったので、

テレワーク+外出自粛が続く中でもできる運動方法を探すことにしました。

 

スポンサーリンク

外出自粛期間でも実践できる運動習慣

同じ状況下で過ごしているOLなら、

似たような悩みを持っているのでは?と考え、

打ち合わせの空き時間に、先輩・後輩問わず聞いてみたところ、

とある先輩から、「勤務前の朝ウォーキング」と「宅トレYoutube」を勧めてもらいました。

 

聞いたからには早速チャレンジ!

まずは朝ウォーキングを平日の週2回、

少しだけ早起きしてスポーツウェアに着替え、

隣の駅まで1駅分歩いてみました。

 

始めた季節が春だったこともあり、

気温も心地よく、じんわり汗をかく気持ちよさを味わうことができました。

仕事中眠くなるかな?と思いきや、頭も冴えて、

いつも以上に生産性の高い仕事ができたような気がします。

 

今までは通勤時間になっていた朝の時間をうまく利用することで、

スッキリした状態で仕事に取り組むことができるようになりました。

 

次に「宅トレYoutube」で自宅フィットネスにトライ。

検索してみて分かったのは筋トレだけでなく、

有酸素運動やピラティス、ヨガ、ストレッチなど種類もさまざまあったこと。

自宅の椅子に座り続けていたせいで、

腰痛もひどくなっていたのでしっかり体をほぐすために

今まで挑戦したことのなかった

ストレッチとヨガを終業後に取り組むようになりました。

 

同じ自宅の中で、仕事とプライベートのメリハリをつけるためにも、

仕事終わりにストレッチ動画を見て実践することで、

一日の終わりに疲れをとり、

また明日の仕事を頑張る力に変えることができました。

 

 

スポンサーリンク

新しい運動習慣を取り入れて、心身ともに元気な生活を送る!

いくらインドア派だとしても、

思いきり外出ができる環境の中でインドアに過ごすのと、

外出を制限されている中で自宅で過ごすのでは、

制限されている日々の方が、

なんとなく精神的にもふさぎ込んでしまう部分がありました。

仕事で溜まったストレスも、

今まではジムに行ったり、友達とお酒を飲みに行って解消していたのに

そんな機会が失われてしまったことで、

体重の増加問題だけでなく、

うまくリフレッシュすることさえ難しくなっていました。

 

そんな時、「朝ウォーキング」と「宅トレYoutube」の2つをうまく組み合わせて、

テレワークと外出自粛が続く中で、運動不足も解消し、

かつリフレッシュできるお気に入りの新習慣を身につけることができました。

また、同じ自宅で過ごす中で、

仕事とプライベートのメリハリをつけるため、

運動やストレッチを1日のスケジュールの中に組み込むことによって、

仕事の疲れをとり、明日また頑張ろうと思えるように。

 

当初気にしていた体重も、徐々に通常に戻り、

定期的に運動することによって急に太ることもなくなりました。

 

新しい運動習慣が、体重もキープしてくれて、

さらにステイホーム期間の日々において充実感を増してくれるものになりました。

 

スポンサーリンク

終わりに

コロナ禍によって日常が変わり、

運動不足による体力の低下や、

仕事とプライベートのメリハリをつけにくいことに悩んでいました。

同じように状況が変わった中でも、

新しい運動習慣を見つけている人に話を聞き、実践できたことで、

体重も元通りになるだけでなく、

心身共に今まで以上に元気な生活を送れるようになりました。

 

生活
えくまをフォローする
スポンサーリンク
我が家の笑い
タイトルとURLをコピーしました